傘もささずに

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




空間を共有する.

「わたし」が持つ閉塞感を共有しているように読み進めました。

耳鳴りという、狭い世界の、本人だけが感じうる事を、読み手も字面を読む事で共感できるということ。

「わたし」が孤独である(入院中、両親なども現れず、ほとんど孤独にしている)ことや、終始主観で語り続けられるところ、張り詰めていない、掴み所のないような静けさ。

無駄な物がない世界に、読み手を引き込み、空間を共有させてくれます。

私は、どこの場面からか、自分のイメージした像がセピアがかっていることに気付きました。

また、夢の中のようだとも思いました。

記憶であると気付かせる前に、雰囲気作りを行間だけで描写されているんですね。

素晴らしいと思いました。

また、他の方のレビューにありました、「台詞が文語調である」というものも、私はそうした雰囲気作りのためなのだろうか、と思いました。

記憶の中の世界なので、「わたし」は相手の台詞を一語一句鮮明に覚えているわけではなく、あらましだけ、といったことになり、あのような文語的な台詞になったのではないかな、と思っていたのです。

まったくの私見ではありますが。

また、登場人物の名前を、Yや、ヒロとすることで、絶妙な具合に存在をぼかせています。

私は、最後までYの面影を感じることができませんでした。

たいていの人物は、顔の微細なつくりまでは行かないものの、雰囲気等は感じ取れるのですが。

Yの場合はそうはいかず、スヌーピーに登場する大人のように足だけが見えているようでした。

とにかく作中に漂う空気感がなんとも言えず美しく、儚いです。

そしてすごく計算されています!明るい余韻を残します
文庫の表紙の絵は内容とよく似合っている。

雨が降るように静かで、青空を包んだ曇り空のように、落ち着いた穏やかな物語。

耳を病み、恐らく心をも病んでいる主人公は一度自分から離れてしまったものはもう二度と戻らないのではないかという不安を抱えている。

それは例えば声のように、去っていってしまった夫のように。

突発性難聴の耳は音を判断することができず、心はまた現実と記憶とを区別できない。

不安定な彼女を支えるのはYと甥のヒロ。

二人は架け橋となり、食事をしたり話を聞いたり手を引いたりして、明るい方へ彼女を導く。

たまに立ち止まったり、記憶の奥に戻ってしまったりしてもいい。

世界へ出るということは強さではない。

尊重、肯定の心なのだ。

全てを受け入れられる安心感と現実の明るさ、しかもそれは本人の内から出すことができる、と言われているように思う。

作者はYのように世界をくっきりと文字としており、どのシーンも映像が浮かぶ。

冬の光のような、鈍いが確かに明るい余韻を残す。

幻想と現実
入り混じる幻想と現実。

作品の雰囲気は同著者の「冷めない紅茶」に似ていた。

違う点は読み終えて全ての謎が解決する所か。

小川洋子の作品としては「博士の愛した数式」と同じくらいわかりやすい話であり、個人的には非常に助かった。

このような作品を読まないと「私は小川洋子の作品をまったく理解できないのか?」と自己嫌悪に陥ってしまう。

それでも私は小川洋子の作り出す冷たく、綺麗で、幻想的な世界が好きなのだけれど...余白の愛 (中公文庫)小川 洋子

バレンシアガのお財布はゴージャスな感じでいいよね
[PR]



by cord2008 | 2010-09-14 20:19

正直がっかり

正直……
がっかりです。

スロ?グッドバイが好きで、だから石田さんの恋愛小説にはスローグッバイで感じた切なく甘い気持ちを求めているのに…。

これじゃ陳腐なお涙ちょうだいの恋愛小説と大差ない。

それらよりは表現もうまいからかろうじて☆2個…というか期待度からいけば1個でも多すぎるくらい。

この人の文章はいつも気取ったところがあって、ご自身のビジュアルに応じた甘くておしゃれなところがあって、鼻持ちならないこともあるけど、それも含めてすてきだと感じられることも多いのに、この作品においては、本当にただただ鼻持ちならなくてむだに甘ったるい。

天井人が下層を覗き見てみました、って印象を受けるのはなぜ?IWGPだって下層の話はたくさんあるのに、自分はそんな印象を受けたことはない。

恋愛が絡むから安っぽく見えるの?自分が初めて読んだ石田衣良作品がこれだったら二度とこの人の作品は手に取らないだろうなあって出来。

ちょっとしばらく石田作品断ちしようかなー……。

親指の恋人〔文庫〕 (小学館文庫)石田 衣良

業務連絡
みきちゃ~んMCM 財布追加しておいたよ♪
あとで確認よろちく
[PR]



by cord2008 | 2010-09-12 20:19 | 日記

最新の記事

妊娠中のダイエットは、ダメ?
at 2012-11-12 22:03
プロポーズは「手紙」
at 2011-12-19 17:24
イブ/透明感を持った歌唱であ..
at 2011-04-14 00:46
時に美しく、上品に、物悲しく..
at 2011-04-06 00:19
陰影に富んだ演奏
at 2011-04-05 23:58

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧